2008年04月07日

0から絵を描く奴はまず居ない

グラフィック・ソフトを買ったら、何に使うのか考えないで
使う人が居るとは思えないが、初心者で何も描いて無い白紙に
絵をいきなり描き始めるのは、かなり難しくお勧めできない。

普通は、デジカメを買って、失敗した写真の修整とか、
縦長に撮った写真を直角に回転させて横長にするとか
そう言う加工に使うのが、やりやすいと思う。

スキャナーのような画像を取り込める物を持ってれば
もっと使い道は広がります。

そこで、今日はデジカメで縦長に撮影した写真の修整を
解説しようと思います。

素材は星ひとみちゃんの画像です。
DSCF0312.JPG

写真画像をペイントグラフィック2で開きます。

クリップボード017.jpg

左90度回転のボタンを押します。

クリップボード018.jpg

これだけです(笑)

クリップボード019.jpg

名前を付けて保存を選びます。

クリップボード020.jpg

名前を付け替えたら保存して終了。

クリップボード021.jpg
posted by Jinbo at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。